クオリス 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

クオリス 買取 相場

クオリスの買取価格をクオリスの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【クオリスの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

トヨタ自動車が製造・販売していたトヨタ・マークUクオリス(MARK2 QUALIS)は、ステーションワゴンタイプの乗用車である。クオリスは、1997年4月マークUワゴンの後継車として発売され、マークUセダンのフロントフェイスの特徴が出ている。Lクラスのワゴンとしても最大級の広さを誇り、かなりスタイリッシュでCMも「都会派ワゴン」的な演出が見られた。1999年8月マイナーチェンジにより、前後デザインの一部変更と専用内装色やオートレベリング付きHIDヘッドライト装備のスポーティ仕様「ツアラーエディション」が追加された。3LエンジンのVVT-iの採用や2.5LエンジンにもECT-iEが拡大される等機能の充実が施された。クオリスは、カムリグラシアの姉妹車種に当たり、マークUの中では最初で最後のFF車として活躍しました。エンジンは直4・2.2L、V6・2.5L、V6・3Lの3種類が設定されていました。2.2Lと2.5Lには4WDもありました。クオリスは、基本装備が非常に充実し、前席エアバッグ、ABSなどは全車標準装備となっていた。オプションには、サイドエアバッグ、プライバシーガラス、スカイフックTEMSなどがありましたが、3Lだけがサンルーフ、TRC、CDナビゲーション付マルチAV、スカイフックTEMSなどが標準装備されていた。2002年1月には後継車としてマークUブリット(MARK U BLIT)が発売され、駆動方式が再びFR(後輪駆動)に変更された。

【運営者情報】自動車評価学会 クオリス買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24| リンク集25| リンク集26| リンク集27| リンク集28

i2i無料WEBパーツ